YuriBlog

金曜日, 10月 13, 2006

今しゅのしゅまつとらいしゅはすこしたいへんです。火曜日には "Classical Social Theory"のクラスのミッドタームをどさなければいけません。クラスでうけなくて、家にもってかえってする試験ですが、けしてかんたんではありません。ひつもんが二つあって、一つずつの答えを五ページ、ぜんぶで十ページもかかなければいけません。
しかも、私はとても悪いくせがあります。英語では "procrastination"’って言いますが。。。日本語にやくしたら、”ぎりぎりまでまつわるいくせ” になるとおもいます。がんばって、なおそうとしてますが、なかなかなおりません。みなさん、アドバイスはありませんか?

月曜日, 10月 09, 2006

Thursday's lecture provided some interesting insights into the process of learning the Japanese language. It was gratifying to learn that the way it is taught is constantly evolving to fit the current context of how Japanese is used both in everyday life and an academic setting, just as the instruction of all disciplines do (and should do).
The lecturer's comments on how a foreign language must be learned in different ways, by utilizing different parts of the brain (i.e. how speaking and writing are learned differently from each other) confirmed what I had inferred about the process of learning Japanese when I began taking this class. Now, I know for sure that scanning the Kanji list before a quiz won't allow me to adequately
write them during it....

月曜日, 10月 02, 2006

せんしゅのしゅまつは私にとって少したいへんでした。

金曜日には、私の車がこしょうしちゃいました。なおしにもっていって、その日になおしてもらえたからすごくたすかりましたが、しゅりだいがたかくってちょっとこまりました。
土曜日と日曜日には、私は動物の病院でアルバイトをしています。イマージェンしーもやっている動物病院なので、24時間、しゅに7日開いています。だから、しゅまつはほかの病院がほとんど閉まっているので、わたしがはたらいえる病院がいそがしくなります。
せんしゅの土日はとくにいそがしかったです。しにかけの犬やえこがたくさんきたので、たいへんでいした。すごくつかれました。学校もたいへんな時もありますが、こんしゅは学校にもどるのがうれしかったです。

月曜日, 9月 25, 2006

せんしゅ、学校からともだちの家え歩いて行きながら、私は思いました: New Yorkは本当に、いろんな人がいるから、すごくめずらしいまちです。

そうおもったりゆうがこれでした: 私が歩いてるすこし前に、男の人が歩いていました。その男の人は、ひもをこしのまわりに、ベルトみたいに、まいてました。そして、ひものさきに、プラスチックのベイグルがぶらさがってました。
これって、わたしがまだしらないファシヨンなんでしょか? すごくめずらしかってです。みのさんはど思いますか? 

金曜日, 9月 15, 2006

こんにちは。私の名前は由利です。コロンビア大学に行きはじめてから一年たってます。
シアトルでうまれたんですけど、16さいのときにヌージャジにうつりました。
私のりょしんは日本人ですが、私はアメリカうまれで、アメリカそだちなので、日本語がすこししゃべれますが、よみかきはあんまりよくできません。とくに、私には、かんじがむずかしいです。日本語をクラスでべんきょして、かんじをがんばっておぼいよと思ってます。よろしくおねがいします!